かさぶたができてはめくれの繰り返し

かつてかなりの色白、そばかす、乾燥肌だった俺。30年齢を過ぎ、分娩を積み増し育児に慌ただしい連日。ずぼらなお加筆が祟り、なんとなく鏡をみるとあれれ?こんなにも毛孔開いていたっけ?これ程たるんでいたっけ?かなりの落胆をうけました。
これはついにしなくては。とにかく年齢を重ねると常に高級なスキンケアが義務かと、一気にスマホで探索、探索。そうすると「素肌断食」「美貌断食」「スキンケアを諦める」など、ずぼらな俺にぴったりな触れ込みを認知。たくさんの小説があるんですね。至って知らなかっただ。あした早々書店へ。
スキンケアをしないなんて結構異議がありました。合わない場合もあるだろうし、しわだらけのおばあちゃんという素肌にいかんせん。但し最近の自分のお手入れを考えてみると、何もしていないのと一緒感じだと気づき、初めてみることにしました。
初日、入浴後者なにもつけずにいるとやっぱ乾きでどうにも些かヒリヒリとひきつるような知覚。これで丸ごとしわが目立ちたらいかんせんという不安もありましたが、引き続き熟睡。
早朝になると、ほぼ中でも乾きも感じず素肌はサラサラという知覚。
二日光目線、三日光目線といった入浴後は乾燥するものの、早朝になるとサラサラ。うーん、思ったよりいい感じ?メークアップのりも明らかに良くなりました。
とにかく大きなトラブルはないようなのでただただ継続することに。

そうしてゼロか月後者、誠に右側頬にあった大きな変色がかさぶたのようになっているのを認知!これはまさか…。
次の日からかさぶたはいくぶんづつ剥がれていきました。それからはかさぶたができてはめくれの繰り返し。

そうして近頃、美貌断食は四ヶ月目線だ。大きな変色はまだまだづつ低く小さくなってきました。これは一番美貌断食のおかげです。
それでも以外も変色はさっと濃くなったような。それともほかの変色も、いずれ右側頬の変色のようにかさぶたのようになるのだろうか。それでも未だにメークアップのりはいいようです。
一層、マキシマム気になっていた大きな変色が低くなっただけでも効果には満足しているので、断じて大きな期待はせず続けて行きたいと思います。マクサルト